住宅

フレームも自作

自分で作れば安いから

子供

アートをより美しく飾るにはアートフレームが欠かせません。アートフレームは大きさや材質によって値段がかなり変わってきます。2000円以上するものも多く、5000円や1万円のアートフレームもザラです。若い学生で一人暮らしと言う人にとっては結構な額でしょう。しかし、若い学生でもインテリアにこだわりたいと考える人はたくさんいます。 そう言う人たちの間で最近人気なのが、100円ショップの写真立てをリメイクすることです。ペンキなどを塗ってアートフレームに改造する人が増えてきました。自分で作る手間はありますが、非常に安価でオリジナルのアートフレームが作れます。今後、こう言う方法でアートフレームを作る人がさらに増えると考えられています。また、三段ベッドは小さな子供から絶大な支持を得ている家具の一つです。

色を統一させることが大事

アートフレームは自分で作ればとても安いです。安いと言うことで大量に作る人もいるでしょう。黒や白はもちろん、赤や緑や黄色のペンキで塗っていくことも少なくありません。しかし、アートフレームの色はできる限り揃えた方がいいです。インテリアの知識があまり無い人は、様々な色のアートフレームで部屋の統一感を出すことはほぼ無理でしょう。黒のフレームと赤や緑のフレームを同じ部屋に使うことは難しいです。 また、部屋の壁や天井の色、置いている家具のことも考えることが大切になります。シンプルモダンな部屋にポップな色のフレームは似合いません。自分でアートフレームを作るときは、こう言うことに注意しながら作るようにしましょう。

照明にも寿命

ランプ

使っているうちに劣化や寿命にどんどん近くなってくるものは照明も一緒です。最近では環境に優しいことだけでなく長寿命でもあるということでLED製品が注目されていて、ダイコーの照明もそのひとつです。

詳細を確認する...

ガラスでアート

硝子

アートには絵画だけでなくガラスアートもあり、購入だけではなく自分で作って楽しむ人もたくさんいます。ガラスアートは低価格で材料を揃えることができるので気にせずに楽しく製作が出来ます。

詳細を確認する...

LEDがトレンド

ランプ

LEDは環境に優しいことだけでなく家計にも優しいということから注目されていて、従来の照明器具から変更するということが多く見られます。購入はネット通販でもできるので簡単です。

詳細を確認する...